「08年09月タイ」カテゴリーアーカイブ

[旅行] バンコク・アユタヤ旅行記(18)

ツアー終了

時間が短いとか、幾つか不満はあったけど
全体としては大正解のツアー。
前日の市内観光がこれぐらい良かったら、どれだけ良かったかと……。

バンコクに戻ってきたら、また渋滞……トホホ。
ホテルまで戻るのに結構な時間が掛かりそうだったから
サイアム駅の辺りで降ろして貰って、伊勢丹周辺をブラリと散歩。
んで、今日はちゃんとボートに乗ってホテルへ帰還。

バンコクとアユタヤを振り返って

予想通りでもあり、予想以上でもあり
いろいろと感慨深くもあったバンコク・アユタヤ旅行。
確かに野良犬が多くて、渋滞が酷くて、
蒸し蒸ししてて……残念な点はかなりたくさんあったけど
また行きたいか?と聞かれたら、迷わずイエス!

タイの神様
空港にて

神秘的なアユタヤの遺跡やバンコクの煌びやかな寺院だけじゃなく
やっぱり何か惹かれるモノがある
観光で稼いでる国ってのが、何となく理解できる
そんな訪問地だった。

機内食

機内食
機内食
ハンバーグ
ハンバーグ
チョコレートケーキ
チョコレートケーキ
アイスクリーム
タイのアイスクリーム

[旅行] バンコク・アユタヤ旅行記(17) ワット・ヤイ・チャイモンコン

昼食

涅槃猫
ワット・ヤイチャイモンコンの猫

タイに来てから
何度目かすら記憶にないぐらいのバイキング形式の昼食。
さすがに昨日のホテルでの昼食ほどは美味しくなかったけど、
悪くない(上から目線)。
さあ最後の目的地、ワット・ヤイチャイモンコン。

ワット・ヤイ・チャイモンコン

ワット・ヤイ・チャイモンコン
お参りしてる人が多かった

ワット・ロカヤスタが巨大涅槃仏の1点豪華主義だとしたら
ここは涅槃仏、仏塔、廃墟
アユタヤ観光の目玉がフルセット。

大きな仏塔
大きな仏塔と仏像
布袋像
黄金の布袋像か達磨像

ただ揃ってるだけじゃなくて
仏塔が巨大で見栄えはナカナカだし
塔を囲むように並ぶ石仏なんかも、
数が多くて良い感じにフォトジェニック。
ちょっと廃墟感が薄いのが残念ではあるけど、

本堂っぽいところの仏像と参拝客

というか、たくさんの石仏の他にも
比較的新しい黄金の仏像、
きっと偉いであろう諸物の上にいる仏像や
塔の左右に配置された大仏と黄金の布袋(らしき)像に
涅槃仏。

涅槃仏と仏塔
涅槃仏と仏塔

多い、デカイ、ピカピカ好きの僕ですら
いささか仏さんが多すぎるんじゃないだろうか……と思った。

石仏群
仏塔の周りの石仏群

[旅行] バンコク・アユタヤ旅行記(16) ワット・マハータート

ワット・マハータート

アユタヤ観光も後半戦。

木の中に仏像の頭が埋もれてるので有名なワット・マハータート。
まぁ凄いなとは思うけど、でっていう。
確かに凄い奇跡なんだけど、でっていう。

ワット・マハータート
東洋の神秘

デカイ!派手!多い!みたいな
過剰さが大好きな僕的には
ちっちゃいし、1個しかないし
望んでいた何かとは違う。
カンボジアのアンコール遺跡だったか
木の中に仏像が埋もれてるのとか、
そっちの方が凄くね?とか思っちゃう。

ワット・マハータート

というか、仏頭より他のが良かった。
廃墟度的に。
デカイんだ、廃墟。
ここを探索してると何となく考古学者チックな気分。
2、300年前に滅ぼされた後の時の流れを想像するだけで楽しいし、
あの中心部には何があるんだろう(あったんだろう)なんて
ホントわくわく。が、

時間ニ限リガアリマス

ワット・マハータートの仏像
全ての仏頭がなかった

こんな所、20分とか30分だけじゃ無理だろ!
今回のオプショナルツアーは土産物屋に連れて行かされる
とか無いし、ガイドさんも普通にガイドしてたし、
全然文句ないんだけど、
時間が短すぎるのが一番の残念ポイントかんもしんない。

ワット・マハータート
モンスターが出てきそう

あの向こう側には何があったのか……