「オリンピック」タグアーカイブ

[旅行] 北京オリンピック観戦記(7) 鳥の巣

北京国家体育場

鳥の巣

さあ今日は今回のメイン。陸上競技の会場、国家体育場こと鳥の巣!スタートは9時(今回も予選だけ)。余裕を持ってホテルを8時に出て……着いたのが 10時前。北京が広いのは仕方ないとして、地下鉄に乗るのにセキュリティチェック。会場に乗り入れる地下鉄に乗るのにセキュリティチェック。オリンピックセンターに入るのにセキュリティチェック

セキュリティ・チェック

北京国家体育館

共産主義の名残なのか、回数は多いけど形式だけなんだよね。だから幾らでも抜け道ある感じ。一番厳しいのは(当たり前だけど)会場に入る時。飛行機のセキュリティチェックでは無反応なレベルでも、そこのゲートではガンガン警報が鳴っちゃう。だから、大抵の人が引っかかるわけ。

五輪公園

当然、引っかかったら係員が金属探知機でボディチェックするんだけど、引っかかる人が多すぎて凄くザルチェック。小銭入れを入れておいたお尻で探知機が鳴ったら、小銭入れをチラッと見せればOK。お腹の辺りでアラートが出ても、僕が見せる前にベルトのバックルだと判断したのかノーチェック。空港とかだと、ちゃんとベルトを外させて再度チェックするんだけど、これじゃお腹にピストルやら爆弾やら入れておいても普通に入れちゃうよ。

こんなことならゲートの感度を下げて、チェック対象を絞り込んだ方が……とか思うんだけど。大中国様のやる事はよく分からん。無駄に試合会場までの時間を潰してるだけのような。

10万人の観衆

超満員!でもなかった

さておき鳥の巣。近くで見れば結構ショボいんだけど、それはどんな巨大建築物も一緒。普通にスッゲーなーと思うワケよ。世界各地から来た10万人近い人がドーンといるわけじゃない。収容人数5000人程度の柔道の会場や2ヶ国で争うフィールドホッケーの会場とは違う感覚。ビックリというか、そのスケールに感動しちゃった。

座席の場所はバックスタンドのほぼ最前列4列目。もし走り幅跳びをしてたなら、超興奮の位置だったけど、そんなに上手く事は運ばない。むしろ席が低い位置だから反対側のメインスタンドで行われてる100m走が見にくくて仕方ない。100mの予選が今日のメインだったりするから、人生ホント空回り。

世界の兄貴

室伏広治兄貴

あと砲丸投げの予選もあったんだけど、室伏の兄貴は一発で予選通過しちゃったもんだから、嬉しいような悲しいような。柔道で日本人選手が一回戦負けするのと、兄貴が一発で予選通過するのって、意味合いは全然違うんだけど、物足りないって意味では同じよね……。

女子800m走予選

それでもバックスタンド側のトラックからは近いんで800m走とかは選手が近い場所を走ったり、選手入場みたいなので兄貴が目の前を通ったり、とても楽しかった!!と言えるのではないか。たぶん。

ボルトを観た

それと、100m走予選をも観たんで、そのときはそれほど意識していなかったウサイン・ボルトを観られたわけで、やっぱ幸せだったのかも。意識してなかったせいで、今となってはどの選手がボルトだったのか分からないけど……とりあえず知人に話す時は「ボルトは速かった!」と言っている。

[旅行] 北京オリンピック観戦記(6) 2日目終了

夕飯

北京のマック

夜はマックで寂しく夕飯。オリンピックのオフィシャルスポンサーなだけあって、トレイに敷いてある紙なんかもオリンピック一色。紙を見て思ったんだけど、思うに中国のスポーツ選手ってあんまり綺麗(イケメン)な選手いないのな。郭晶晶とかが中国の代表的美人アスリートらしいけど、スタイルはともかく、ちょっとねぇ……。夏は浅尾美和タン、冬は上村愛子タンのいる日本のいかに恵まれた事か!

麻辣バーガー

それはともかく、麻辣テイストなチキンバーガーを注文。基本は照り焼き風味なんだけど、ピリ辛でほのかに中華な味。何だか、すっごい美味しそうだけど、言うほどは美味しくなかった。もちろん不味くはなかったけど、所詮“ファストフード”って感じだった。

次なる悲劇

ホテルに戻ってメールチェック。ANAからメール。事前に帰りの飛行機で買う機内販売の予約をしておいたら、準備できなかったってさ。なんじゃそりゃ!何のための予約やの!

と、今日は最後まで連敗続きの一日だった……

ホテル

ホリデイイン ダウンタウン北京

そうそう、前々回のエントリーでチラリと書いたけど、ホテルをホリデイイン・エクスプレス天壇から北京の中心に近いホリデイイン・ダウンタウンに移動(ガラ空きのオリンピックとはいえ、さすがに全日程を同じホテルで予約するのは無理だった)。

ホリデイイン ダウンタウン北京

やや古びた感じもする中堅クラスのホテル。部屋自体は綺麗で、ロケーションも駅のすぐそば。だけど、やや辺鄙なところにあっても朝食もついたホリデイイン・エクスプレスの方が良かった気もする。どっちも夜に出歩くにはやや寂しい場所ではある。

[旅行] 北京オリンピック観戦記(5) フィールドホッケー

女子フィールドホッケー

アルゼンチン戦

いざ!日本対アルゼンチン戦。結果からいうと、こっちも負けちゃった。メダル候補だったのに……ひょっとしたら僕が疫病神なのか?

センターパス

フィールドホッケー初観戦で、ルールもロクに分からない素人が言うのもなんだけど、日本はテクニックは凄い!って思った。でも、アルゼンチンは速かったし、体を入れるのが上手い。何て言うかフィジカルの違いが大きかった。あの試合に限って言えば、テクニックには勝っていたけど、それだけじゃフィジカルの差を埋められなかった。アルゼンチンに負けたのも仕方ないと思えるゲームだと思った。

頑張れ!女子フィールドホッケー日本代表

試合終了

試合後に日本選手が応援ありがとう!みたいな感じでグラウンドを一周してたんだけど、アレは好印象。負けても手を振って応援に感謝するって、偉いよね。ちょっとホロリときたよ。ホロリと言えば、14番の選手がゲーム終了の後、ピッチで泣いてて……きっと今日のゲームが大事な試合で、負けちゃった事がすっごく悔しかったんだろうね。次の試合で挽回できるのなら頑張って欲しい!というか、普通に観てて面白いんだから、日本リーグみたいな試合も観に行きたいかなと思った。千葉香織とか小野真由美とか美人も多いし!(不純)

試合後のラン

観戦マナー

さて、一部で話題になってみたいな中国人の応援(ブーイング)なんだけど、ヤフオクチケットの関係で、初めて中国人席?のど真ん中で観戦した限りで言うと、思ったほど酷くない。確かに日本を熱心に応援してるのは日本人だけ(っぽかった)し、ゴール前に攻めあがった時に声援はアルゼンチンが10だとすると日本は6ぐらいしかなかった。それに明らかにアジア系の顔なのにアルゼンチンの旗降ってたりしてる人もチラホラいた。

だからといって、日本がムチャ憎いって感じはなかったように思う。日本のゴールが決まると普通に拍手してたし、日本が相手ゴールに近づいてきたら来た!来た!とか言って普通に興奮してたし。中国人席の中にいても弩級のアウェーって感じじゃなかった。

帰路

サッカーほどナショナリズムを刺激されるだけになってないとか、南米のそれほどなじみの無い国が相手だったりしたからかもしれないけど、総合的に言うと、そんなに嫌日とかって感じはしない。日本を嫌いな人は確実に多いけど、圧倒的多数ではないんじゃないのかなってのが感想。04年のアジアカップなんかの記憶は忘れられないけど、今回は僕が(チョットだけだけど)見た限り日本人が反応しすぎだったのかもしれない。それより柔道の試合で鈴木桂治が負けた瞬間、国際柔道連盟の役員席みたいな場所に居た欧米人が立ち上がってガッツポーズした事にゲンナリした。

北京の人

あとオリンピックのせいか北京の人は上海の人に比べて親切だった。一般的には北京の方がツンケンしてるみたいな言われようだったから、こういうのはやっぱ行ってみないと分かんないよね。勿論オリンピックの時だけかもしれないし、偶然だったのかもしれなけどね。