[旅行]台湾旅行記(7) 萬年百貨と阿宗麺線

萬年百貨

萬年商業大耬萬年商業大楼

そして『地球の歩き方』曰わくオタクビルこと萬年百貨へ。
中野ブロードウェイみたいな小さな個人商店がイッパイ入ってるビルなんだけど、
結構、アジア各地にあるのね。
香港の信和中心とか、タイのMBKとか。
特に香港の信和中心とかはヲタの喜びそうな品揃えの店がひしめき合ってる。
僕の全然知らない日本のアニメ作品とかゲームのオモチャがワンサカ。

んでココはっていうと、マイルドだった。
エロとか少ないし
他のヲタビルの男女比が9:1ぐらいなのに対し、
男7:女3ぐらい。
アイドル写真とかイケメンアニメ?みたいなのの店がそれなりにあって
そっち系の女の子が多かった。

阿宗麺線

阿宗麺線阿宗麺線

西門の目的は阿宗麺線!
醤油ベースの鰹だし汁に冷や麦ぐらいの細麺。
想像しただけでヨダレがでてしまう。
しかも1杯150円ぐらいの超ロープライス。

さすがに店の周りは立ち食い客でワンサカ。
店員のお兄さんから
大キイノ?小サイノ?
と聞かれて、大きいのを注文。
すぐに出てきたのを食べると確かにガッツリ鰹だし。
でも、ちょっと薄味だな……と思っていたら
すぐそばに調味料スタンドがあって、
自由に辛いのやら酸っぱい調味料を入れて食べたら
これが旨い!

麺線大サイズ

僕が入れたのはピリ辛なヤツを少々。
やや薄めの醤油味に強めの鰹風味。
コシのある麺。
そしてピリ辛のスパイス。
うーん、旨い!

「[旅行]台湾旅行記(7) 萬年百貨と阿宗麺線」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください